グラハム・トーマス

画像


夕闇は徐々に深くなっていくけれど、
夜明けは突然やってくる。

にわかに鳴き出すすずめの声を聞いて、
”朝、都会は森になる”
というフレーズを思いついた。


今朝は、風がまったくなかった。
バラたちが、凛として空に浮かんでる。
‥と、微かな気配に目を上げると、
茂みの奥、幾枚かの花びらがハラハラと散っていく。

つぼみが膨らみ、咲き誇り、色褪せ、散り落ちる、
その一瞬一瞬を見届けることができるのは、
最高の贅沢だと思う。

この記事へのコメント

ポプラの葉っぱ
2006年05月06日 23:30
いい季節になりましたね。そして、いいフレーズ。
ところで、トラックバック2件。いかがわしい臭いのサイトでした。削除した方が・・・。
gome
2006年05月07日 22:28
ありがとうごさいます。
早速削除しました。

トラックバックって、
ここに来なくてもリンクできちゃうのでしょうか?
記事の作成が簡単だから始めましたけど、
実はブログ、まだよく分かりません。

朝の庭は最高です。
静かで、花たちはしっとりしていて。
そちらもようやく春ですね。

この記事へのトラックバック