ねむの木

画像


一才ねむの木というのでしょうか?
赤のねむの木とは、花の形も葉っぱの大きさも違います。

写真は昼間の様子ですが、
時間が過ぎるにつれ、花がまん丸になり、
夜になると、まるでぼんぼりが灯っているようで、
それはそれは幻想的です。


指の先にバラのとげが刺さり、ぴゅっと引き抜いた後、
無性に痒くなりました。
職場の看護師に話すと、
多分雑菌が入ったのだろうと治療をしてくれました。

よく園芸書に、「新しく清潔な土に」などと書いてあるけれど、
古い土はやっぱり不潔なんだあ‥。

なのに、性懲りもなく素手で土いじりを続けて、
今では、硬くなったかさぶた状のものがひび割れて、
サメ肌ならぬワニ肌です。


"ねむの木" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント