画像がとりこめなくて。

画像


仕方なく、以前ベランダから撮った写真を。
切実に、新しいパソコンが欲しくなっています。


昨日同僚と、同じ職場の人の話になった。
近頃笑顔がないねと。
いろいろな話を漏れ聞いているので、無理もないかなとは思うけれど、
誰でも仏頂面をしている人より、笑っている人の方が好き。
利用者さんにとっては特にそうで、
だから、この仕事をしている限りは、
少なくとも仕事の場では笑っていて欲しいねと。

笑顔は作るものでもあると思う。
どんなに辛いときでも、とりあえず笑ってみる。
そしたら、それに心が引きずられていく。

これは若い頃から思っていたことだけど、
昔、友人から、「私の心はそんなにいい加減じゃない」と言われて以来、
自分の思いに対して常に、
これは正しいのかな、間違っているのかなと考えるようになった。

たとえいい加減だとしても、自分が"感じる"ことに、
正しいとか間違ってるとかはない、
そう思えるようになってから、とても楽になった。


先日、このブログを見てびっくりしたこと。
写真、大きいサイズになるのですね。
アップしているのは、少々ピンボケでも、
このサイズだったら気にならないだろうというものばかり。
どうかクリックしないでください‥。

ねむの木

画像


一才ねむの木というのでしょうか?
赤のねむの木とは、花の形も葉っぱの大きさも違います。

写真は昼間の様子ですが、
時間が過ぎるにつれ、花がまん丸になり、
夜になると、まるでぼんぼりが灯っているようで、
それはそれは幻想的です。


指の先にバラのとげが刺さり、ぴゅっと引き抜いた後、
無性に痒くなりました。
職場の看護師に話すと、
多分雑菌が入ったのだろうと治療をしてくれました。

よく園芸書に、「新しく清潔な土に」などと書いてあるけれど、
古い土はやっぱり不潔なんだあ‥。

なのに、性懲りもなく素手で土いじりを続けて、
今では、硬くなったかさぶた状のものがひび割れて、
サメ肌ならぬワニ肌です。


カリオプテリス

画像


画像


ダンギクの仲間だそう。
こちらの方が繊細で、風が吹くとふわふわ揺れる。


朝晩涼しくなって、今は2度目のガーデニングシーズン。
夏の間ぐったりしていた草花が、みんないきいきしてきて、
みるみるうちに体積が増えるという感じ。

今日は、グラハムトーマスのつぼみ、5つ見つけた。